CB400SB フロントフォークのカートリッジ化

先月の試乗でカートリッジフォークの良さに衝撃を受け

ひとまず動きを軽くするためにフォークオイルを#15→#10に変えてみて

ある程度はよくなったものの、やはりカートリッジフォークのあの動きが欲しくなり

カートリッジ化に着手することに

インナー部品は純正流用では定番のVTR1000Fを使い、アウターをCBにすることで

見た目ほぼノーマルのカートリッジフォークを組み上げます

VTR1000Fのフォークはオークションで中古がちょうどよく出ていたのでゲット
画像


中身の状態は分かりませんが、試しにダイヤルを回して手でストロークさせてみると

すっげ―変わる!たーのしー!

これは期待できるね

さて、まずは分解して中身の洗浄

の前に、全長計測
画像


アクスル中心からインナー上面までの長さはCBが761㎜、VTRが774㎜

トップキャップを開けてVTRのプリロード量を計測、最強位置で21㎜
画像

※撮り忘れたので完成後の写真

では分解清掃開始!

出てきたオイルはシャバシャバした深緑色の臭い汁
画像


こりゃそうとうメンテナンスされてませんな

にしても、こんなオイルでも減衰力発生するなんて、すげー

あとはひたすら洗浄しまくり

オイルシールが固着気味で抜くのも一苦労

寸法を測りながら、分解しながら、洗浄となかなかハードでした
画像

画像

画像


インナーはストローク範囲に少々錆がありましたが、とりあえずペーパー掛けてそのまま使います

機会があればOHに出して再メッキしてもらいたいな



CBのほうは頻繁にメンテナンスしているので分解もサクサク

しかし、さすがにアウターの底には少しだけスラッジが

しっかり洗浄して組み付けに入ります

基本的にはCBのアウターにVTRのインナー部品一式を組み付けるだけ

ブッシュ、Oリング等の消耗部品はすべて新品に交換します

オイルシールはこれまで使ってきたSKFが使えそうな状態でしたが

ダストシールの外側に亀裂が入ってきていたので、どちらも純正新品に交換

やはり純正シールはSKFに比べると抵抗が大きいですね

オイルはいつものヤマハG-10ですが、先週変えたばっかりでもったいなのでもう一回使います

油面はVTRの標準値(130㎜)

そのまま組み上げてプリロードは最強位置で20㎜
画像


どうせ最弱で使うだろうし、ここの1㎜は無視してよいかと

そんなこんなで組み付け完成
画像


この状態でアクスル軸からインナー上面まで774㎜なので、突き出しを13㎜にすれば0Gの車高は同じになる

次は車体に組み付け

まずは突き出し0㎜位置で仮組して、アクスルシャフトが軽く、まっすぐに通るか確認
画像


問題なし!

とりあえず0G位置がCB純正と同じになるように突き出し13㎜で組み付け
画像


すべての部品を組み付けて完成
画像


さりげなく減衰調整付き♪
画像


とりあえず乗車1Gの沈み量を測ってみると、41㎜

CBの時が46㎜だったからちょっと少ないね

VTRのストローク量は…





ストローク量測っとくの忘れたー!

たぶんCBよりは少なそうなのでそこまで悪くなさそう

そうなると前上がりになるから、突き出し増やしたほうがいいかも

あとはフルブレーキングでストローク量測ってから進めましょうかね


FACTBOOKよりストローク量120mmと判明しました
http://www.honda.co.jp/factbook/motor/VTR1000F/199612/vtr96-015.html

ということはCBと同じなので、突き出しを5mmくらい増やしたほうがいいかも

この記事へのコメント

奥園
2019年04月10日 21:06
初めまして。福岡県でCB400SFでレースをやっている奥園と申します。CB400SFFフォークのカートリッジ化を調べていたらhachiさんのブログにたどり着きました。質問がありますが、VTR1000のフォークを流用する際はスプリングはCB400SFとVTR1000のどちらを使用するのでしょうか? よろしければ教えていただけないでしょうか?
hachi
2019年04月10日 22:10
スプリングはVTRのを使っています。
次の記事にデータを載せていますが、自由長は近いですがレート(特に初期)がずいぶん違いますので、CBのを入れるとかなり柔らかくなってしまいます。
サーキットは走った事はありませんが、先ずはVTR標準で始めてみるのが良いかと思います。
奥園
2019年04月10日 22:23
早速のお返事ありがとうございます。現在フォークを分解して組み立て待ちしている所でした。それでは明日にでもVTRのスプリングで組み立てようと思います。ありがとうございました!
takahiko658
2020年12月01日 21:57
hachiさん、はじめまして。
この記事を読んでからというもの、私のCB400SFもフロントフォークのカートリッジ化を計画しております。
と言いますか、VTR1000Fのフロントフォークをすでに手入しております 笑

オーバーホールを兼ねて組み換えをしようと思いますが、ボトムケースはCB400SFの物を使うので、ダストシールとオイルシールはCB400SF用を使えば良いと思うのですが、インナーチューブ側はVTR1000F用を使いますよね?
もしよろしければ、交換しておいた方が良いと思われるガイドブッシュやOリング等の品番等を教えて頂けないでしょうか?
hachi
2020年12月02日 08:22
>takahiko658さん
ご参考頂きありがとうございます。
インナーチューブのガイドブッシュ、トップキャップのOリングはCBと共通です。
カートリッジノブのOリングはO-RING (13.8X2.4)「91311-PH7-003」です。
↓で確認できます。
https://parts.southernhonda.com/a/Honda_1998_VTR1000F/55183518__6247227/FRONT-FORK/14MBBWE1_MBB4F0900B.html#025
私の場合は傷みがひどくなたっかのでOリングはそのまま使いました。
突き出しもこの記事では13mmで組んでますが、初走行時には18mmから始めていい感じでしたよ。
2020年12月02日 22:27
hachi様へ
ご丁寧にありがとうございました!
早速、部品の手配に取り掛かります!また楽しみが増えてしまい大忙しです 笑

この記事へのトラックバック