バラデロ 水温計&サーモスタットの簡易動作確認

どうもバラデロの水温変化はよくわからない

水冷なのに空冷フィンがしっかりあるせいか、かなり激しく温度変化します(メーター上は)

高負荷走行ではかなり真ん中の一つ上の目盛りまで上がり

軽負荷では真ん中の一つ下まで下がります

もしかしてサーモスタット動いてないのかな?

というわけで、夏を前に一度水温と水温系の動きを確認してみようかと

とりあえずアイドリングでできるところまで確認してみます

水温系の針が動き始めるのが約50度

一番下の目盛り付近で60度ちょっと
DSC_1159.jpg

温度はサーモセンサーのあたりで見ています
DSC_1161.jpg

もちろんこの段階ではラジエターには水は流れていません
DSC_1163.jpg

2番目の目盛りで約80度
DSC_1170.jpg

この時サーモケースの近くは約74度
DSC_1172.jpg

水温85度位で針が2目盛りの少し上からガクンと2目盛りの少し下まで落ちます
DSC_1173.jpg

ここでサーモスタットが開いたようです

ラジエターにも熱い冷却水が流れ始めました
DSC_1174.jpg

この時のサーモケース付近は約80度
DSC_1176.jpg

ここから温度上昇がさらに鈍ってきて、ほぼ平衡してしまいました

ここまでアイドリングで約20分かかりました

これ以上は走らないと分かりませんね

しかし、懸念であったサーモスタットはしっかりと動作しているようです

どうやら冷却フィンが多すぎて、冬だとラジエターがなくても冷えてしまう様子

後は冷却ファンの動作確認がしたい

ファンに電源を入れて動作することは確認できているのですが

サーモスイッチどこ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント