テーマ:TT250R

TT250R-Moturbo 体重測定

そういえばすっかり忘れてたモタード仕様変更後の体重測定 今回は車両測定用に体重計を用意しました TANITAの一番安いアナログモデルがベース 表面のカバーを取り外して、合板を貼り付けました これを二つ用意して前輪と後輪同時に測ります 前輪軸での重さは65kg 後輪軸での重さは75.5kg ということは140.5kg …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo 点火時期ラフ確認

フライホイールの突起加工後の点火時期をオシロで簡易的に確認してみました。 ピックアップ波形をプローブでダイレクトに、点火波形はプラグコードからノイズプローブ(コイル)で計測 まずはアイドリング状態 ピックアップ波形の間隔が42.0msecなので1429rpm ちょうど突起の抜ける位置手前くらいで点火しています 元々の点火時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo 点火時期調整

TT250R-Moturboの点火装置は純正のCDIなので点火時期の調整は基本的には不可 ですが、フライホイールの突起を削ることで最大進角位置を10°遅らせることは(おそらく)出来ました そうなると軽負荷、低回転の点火時期を何とかしたくなってくるわけで いろいろ考えてみたところ、始動時等の回転の低いときは突起の抜ける位…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturboでジムカーナごっこ

先日、また学生フォーミュラの練習(広島西飛行場)へお邪魔しました 今回はほびた君ではなくTT250R-Moturboで参加 前回はコーナー内側にのみパイロンがありましたが 今回は2m幅くらいで両側に並んでいたのでちょっと狭く感じましたが、無茶が出来ないくらいなのでちょうどよかったかな ブースト圧はアクチュエー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo マフラー変更

TT250R-MoturboにはWR250Xの純正マフラーを装着しています もともとWRは排気バルブで絞れる構造なので、マフラー本体の抜けは良いだろうと 実際、アイドリング時の音や排気ガスの圧力から抜けは良さそうです しかし、7000rpm以降で充填量が落ちているようで、伸びがいまいち そこで、アフターメーカの抜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo サイドスタンドショート加工

モタード化で車高が大きく下がったMoturbo 通常の使用なら何とか許容範囲だったのですが 材料の仕入れで20kg程の鉄をトップボックスに積んだらほぼ垂直になってしまい サイドスタンドでの自立は完全な水平面でないと出来ませんでした ちょっとでも右下がりな場所では怖くて手が離せません(一応止まってますが) こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo フェンダーカット

モタード仕様になり、フロントタイヤがずいぶん小さくなったせいで フロントフェンダーのでかさが目立ってしまいます モタードといえばショートフェンダーでしょ、というわけで サクッとカット 後ろ側も走行風が流れやすいように少しカット ちょっとすっきりになりました 左が加工後、右が加工前です …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo ブースト切り替えスイッチ追加

ターボを上限いっぱいで運用するのはやはりちょっと心配 そこでスイッチでブースト上限を切り替えでいるようにしました 切り替え用ソレノイドはWR250Rのバキュームソレノイドを流用しました これをアダプター部分にボルトで固定 アクチュエータへの配管に割り込ませて 電源OFFの時には圧を逃がさず、通常のアクチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo ワンウェイバルブ追加

ターボといえば心配になるのはケース内圧の上昇によるタービン軸の焼きつき 定番メニューとして、やはりワンウェイバルブによる内圧低減はしたほうが良いかな?と思いまして ブローバイのケース出口にワンウェイバルブを追加しました N○Gとか、レ○ュー○ー、とか有名どころがいいのでしょうが、やはり高い そこで、お手軽流用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 燃費

今回は1タンクの間に3つの仕様に変わりました 21インチ(T63)での走行が約200km、モタードNA仕様での走行が約100km、Moturboでの走行が約50kmでした 総走行距離は349.2km 給油量は13.38L 燃費は26.0km/L でも、モタード化してタイヤ外径が7%小さくなっているの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Moturbo

細かい作業は省略して TT250R-Fiモタードのターボ化が完了しました またこの姿に戻ってしまうとは… 基本的な仕様は以前のターボ仕様と同じですが WR450Fのサイレンサーはばらしてしまったので使用不可 それと現代っ子として触媒は外せないだろうということで、引き続きWR250Xのサイレンサを使用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

点火時期修正

TT250R-Fiはフライホイールの突起を加工して点火時期を5度ほど進めていますが 再ターボにあたり再び点火時期を遅らせなくてはいけません MSDのCDIは点火時期がある程度は自由自在なのですが そもそもクランク角度の認識があいまいなまま、デジタル制御なので 低回転のような回転変動の大きな領域ではかなり点火時期が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり国産は違うということか

TT250Rから取り外したバッテリー ふと見ると、日付が書かれていることに気がついた H17.11.○(日はかすれて見えませんでした、たぶん一桁でしょうね) ということは…7年と7ヶ月前 ずいぶん古かったんですねぇ これまでの経過で大きなところとしては 3年ほど前にエンジンブローしたときにセルを回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組み立て前の下準備

若干の縦傷が入ってしまったシリンダ そこは#400のペーパーで均して修正 あとはクランクケース、ヘッドとの合わせ面はしっかりガスケットを剥がして、オイルストーンできれいにしておきます 定番ですね、でもこれをちゃんとやらないとオイル漏れに繋がりますので それと、合わせ面は組み付け前に脱脂しておきましょう …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バルブタイミング修正

せっかくバラバラにしたので、この機会にバルタイを修正します TT250Rのバルタイは105-112なので、排気側を7度遅らせれば105-105となって良い感じ? というわけで、カムスプロケットの固定ボルトの穴を長穴加工しました ボルトピッチは35mmなので、1.07mm加工すれば7度変わります カムスプロケッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エキパイ遮熱布巻き直し

しまってあったタービンを取り出して、各部の状態を確認してみると タービン本体はなんとも無いのですが 遮熱布がカリカリのパリパリになって剥がれ落ちました ガラスクロスがカリカリになるって… さらにSUS304製のエキパイがさびさびになってるって… 何度まで上がってたんでしょう? H.I.P.を塗ろう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オイルキャッチタンク製作

以前使用していたキャッチタンクは知人に売ってしまったため 同じものを購入しようと思ったのですが、同じものが無く、なかなかちょうどよさげな物も見つからず 無いなら作っちゃうか、というわけで作りました 以前よりもちょっと大きめに、外径φ70、長さ140mmで製作 2mmの板材を曲げて筒にして、蓋をして、ステーを作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さらに圧縮ダウン

今回はピストントップの肉厚をさらに0.2mm追い込み 圧縮比を8.47→8.33へとちょっとだけダウン リング溝側面のグルーブは本数を減らして深く加工 あとは縦傷の入ったスカートをペーパーで均したらピストン加工完了です ホントならWPC+ハイパーモリショットとかかけたいんですけどねぇ 結局のところ一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歴史は繰り返す?TT250R再ターボ化

またこんなことになってます オフ専門ならターボはいまいちなのですが モタードならもっとパワーも欲しいし、やっぱり人と同じだとつまらないです というわけでターボ復活作戦決行です ちなみに、現状の排気ポートには僅かな煤しか付いていません これがほぼ全域ストイキ燃焼の効果です ただ、排気バルブの温度…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi モタード 初乗り

タイヤ周りだけモタード化が完了したTT250R-Fi とりあえず、タイヤの皮むきがてらちょっと試乗しました 新品タイヤなのでまずはスピードも出さず、荷重も掛けず、でも可能な限り全面を使います が、ちょっとのつもりがいきなりリヤから滑っちゃいました どうもサスがオフ仕様のままなのでサスの動きが大きすぎますね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi モタード化 ホイール流用の詳細② 組付け完了

その他部品がそろいましたのでいよいよ車体に組付けます。 まず現状のホイールを外して、リヤのカラーを外します ベアリングのオフセット等を計測したとことまったく同じだったので カラーの突き出し部分(ベアリング内輪に入るところ)を切除すればそのままポンでした 旋盤で突き出し部分をカット そのまま装着すればロー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi モタード化 ホイール流用の詳細①

ベアリング類が届いたのでホイールに組付けます まずはLANZA用と思われる部品とTT250R用を比べてみると 前輪右側ベアリングは共通 前輪左側ベアリングは6202RS→6003RDになる(内径φ15mm→φ17mm、厚み11mm→10mm) オイルシールとインナースペーサーは共通 後輪ベアリングは6004RS→6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi モタード化開始!

最近林道にいく機会も減り 誰かと走ろうものなら、まわりはロードモデルばっかり たまにジムカーナ遊びもしたいし そんなもんで、TT250R-Fiをモタードにしてしまおうかと ロードよりのオフ車用タイヤでも良いのですが、どうせならモタード仕様のほうが面白そう 溝の少ないD604でも十分林道は入れたので、多少の林…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi クラッチ&スタンドスイッチキャンセル

多くのオートバイに装着されている安全装置であるクラッチスイッチとスタンドスイッチ クラッチスイッチはギヤが入っているときに始動しようとして飛び出してしまうのを防止し スタンドスイッチはスタンドを出したまま走り出してしまうのを防止するためにあります しかしガレ場や獣道を走っていたり、山道では配線が切れたりスイッチが壊れた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 街乗りオンリーの燃費

今回は燃調完了後初の給油です タイミングはちょっと早いのですが、遠出があったので給油しました 走行パターンは全て待ち乗り(片道5km圏内) 走行距離は236.9km 給油量は8.74L 燃費は27.10km/L 前回の街乗りオンリー燃費は25.5km/Lだったので6%改善 でも、前回は磨…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 騒音計側

TT250R-Fi、WR250Xマフラー仕様の排気騒音を計測してみました 計測方法は近接排気騒音計測に合わせて 車両後方45度方向で50cmの距離に騒音計を置きます あっ、そうそう、なんとなく箱外してみました いろいろ入るのは便利なんですけど そのうち林道でしっかり遊びたいので 荷物はウェストバッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 空気圧調整

ほびた君の衣替えついでに TT250R-Fiの空気圧もチェックしました タイヤ交換以来一度もチェックしてませんでした(去年の10月…) だってそこまで減ってる感覚がないんだもん で、チェックしてみると 前輪105kPa(規定値125kPa) 後輪135kPa(規定値150kPa) やっぱ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi バーパッド2年(とちょい)経過報告

気が付けば、TT250R-Fiのバーパッドを新調してから2年3ヶ月経っていました 2年以上経過したバーパッドの状態はというと ぱっと見は相変わらずのピッカピカです が、時計のあたる部分はさすがに擦れた痕が付いてます それと、何度か取り外すうちにマジックテープの端の縫い目がほつれてしまいました 去年辺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 燃調合わせ完了

ようやくTT250R-Fiの燃調合わせが完了しました あくまで街乗り条件で、ですが 空燃比計を繋ぐとちょっとノイジーになるのでログデータがギザギザしてますが アイドリングから8割負荷位までは全域でストイキ、WOTは13を目標に合わせてあります これで排ガスは現行バイクに近いくらい綺麗になったかな? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TT250R-Fi 燃費

ちょっと早いですが、燃調のほうが落ち着いてきたので セッティング完了後の燃費計測を開始するため、ここで給油です 今回はカート場までの移動(市街地国道メイン)が約100km、残り約160kmが近場街乗り走行でした 走行距離は245.5km 給油量は8.23L 燃費は29.83km/L 街乗りメイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more